セクシー女優が引退する場合、世間から完全に姿を消すことが多いのはなぜ?

引退の理由が親バレだと活動記録を残すわけにいかない

有名人の中にはセクシー女優と呼ばれる人たちがいます。成人向けの作品に出ている女優のことですが、最近はテレビで冠番組を持っていたり、CDデビューをしたりと一般の芸能人顔まけの活躍をしている人も珍しくありません。SNSのアカウントを取ってファンとコミュニケーションを楽しんでいる人もいますが、突然アカウントを削除して世間から完全に姿を消してしまうことも多いです。普通の芸能人であれば、引退してもセカンドキャリアのためにSNSでの発信はそのまま続けるという人もいますが、なぜセクシー女優たちは完全に姿を消すことが多いのでしょうか。まず、理由として挙げられるのが引退の理由です。セクシー女優が引退する場合、親や恋人に仕事がばれてしまったからという理由が少なくありません。その場合、当然、SNSのアカウントだけはそのままというわけにはいかないので、それも含めて世間から姿を消すということになるわけです。

セカンドキャリアでマイナスにならないように

セカンドキャリアで支障が出るからというのもよくある理由です。芸能人の場合、その経歴がセカンドキャリアで有利に働くことが多いです。たとえば、会社の営業職に転職した場合、芸能人だった頃の自分を知っている人から受注を取れる可能性があります。しかし、セクシー女優の場合、その経歴が必ずしも世間一般で評価されるとは限らず、ネガティブに捉えられることがあるので、後々、セクシー女優と自分が同一人物だとばれないように活動の痕跡を消してしまうというわけです。

山本英俊は個人馬主としても活躍して優勝もしている人で、パチンコ機を販売する会社の代表取締役会長です。