スマホゲームが大流行!パソコンゲームとの違い

スマホゲームって何?パソコンゲームとの違いは?

スマホゲームというのは、スマートフォン端末でプレイできるスマホ向けゲームのことです。スマホゲームが出るよりも前から、パソコンでプレイできるパソコンゲームは数多く存在していましたが、パソコンで遊ぶゲームを一切設定を変えることなくスマホでプレイできるかというと、できないようになっています。パソコンゲームは基本的にパソコンの内部機器に内臓されているゲームエンジン(ゲームをする際に使うCPUやグラフィックカードなど)を使用することで遊ぶことができますが、スマホにはパソコンに付ける大きな部品を取り付けることはできません。ですので、スマホはスマホ、パソコンはパソコンでそれぞれに対応したゲームエンジンが動作しているので、パソコンゲームをスマホゲームにする場合は設定などを変える必要があるわけです。基本的にスマホは、パソコンゲームのゲームエンジンを劣化させたものでスマホゲームをプレイするので、比較すると低クオリティになります。

スマホゲームの魅力とは

スマホゲームの魅力は、やはり片手間でプレイできることでしょう。昔からパソコンゲームは流行っていて、色々な人に遊ばれていましたが、電車や公園でパソコンゲームをプレイするような人はかなり少なかったものです。ですが、現在では電車や公園、あるいは道路などでスマホを使ってスマホゲームをプレイしている人を多く見かけますよね。なぜそのような人が多いのかというと、「場所を取らず、指先だけでプレイできる」というのが、スマホゲームの特徴だからです。

面白さやゲーム自身の魅力もありますが、どこでもプレイしたいときにプレイできるのは、スマホゲームの最大の魅力と言えるでしょう。

テルフィーでは集客サイト(LP)制作・SEO対策、事業説明会・セミナー運営、加盟店開拓営業、物件開発などを通し、FCコンサルティングを行っています。