高価買取を目指す!ダイヤモンドを売るときのコツを知っておこう

長い歴史のあるお店を選ぶ

ダイヤモンドは鑑定が難しく、本来の価値を見極めるにはそれなりの経験が必要になってきます。経験の浅いスタッフが鑑定するお店では、買取価格も低くなってしまいがちなので注意です。目安としては10年以上の歴史があるお店を選べば安心でしょう。

複数のお店で見積もりを取ってみる

同じ品物でもお店によって買取価格は違ってきます。時間に余裕がある場合には、複数のお店で見積もりを取ってみるのもおすすめです。見積もりは無料でしてくれるお店がほとんどなので、まずは気軽に申し込んでみましょう。

鑑定書などの付属品を準備しておく

鑑定書や保証書といった、付属品の有無で買取価格が変わるお店も多いです。箱に入っていた品物は、なるべく買ったときの状態へ戻しておきましょう。付属品がきちんと揃っていれば、査定で減額されることも少ないはずです。

汚れをしっかり落としてから持っていく

ダイヤモンドを日常的に使用していると、どうしても汚れは付いてしまいます。汚れたままの状態で買取へ出してしまうと減額は避けられません。そこで自宅でも出来る汚れ落としの方法をぜひ試してみて下さい。最初に食器洗い用の中性洗剤を薄めて15分ほどつけ置きすると、ほとんどの汚れは浮いてきます。柔らかめの歯ブラシを使えば、隙間の汚れも簡単に落とせて便利です。ぬるま湯でよくすすぎ、残った水分はタオルで優しく拭き取っていきましょう。最後にメガネ拭きなどのクロスで磨けば、本来の輝きも戻ってくるはずです。しっかりクリーニングしておくだけで、高い査定金額も出やすくなります。

ダイヤモンドの買取価格はカラット数によって価格が決定されます。また透明度やカラーも買取に反映されます。